2018.07.16 Monday

花に嵐

おはようございます。

平成最後の7月公演脚本、演出のおおたです。前回のブログから2ヶ月ぶりの登場でございます。つまりは、7月公演も終わりということ。

 

本当は今回の役者、音照オペを使った短編でもブログに書こうと思ったんですが途中でやめました。ブログに適した分量になる気がしなかったのでそして誰に向けたいのかも分からなくなったので

 

まあ、そんなことはどうでも良くて、無事公演を終えることができて何よりでございます。それもこれも多くの方々のおかげです。本当にありがとうございました!!!

 

さてさて、短めではございますが、この辺でお別れとさせていただきます。今後とも農友会演劇研究部をよろしくお願いします!!

 

あーー、楽しかった!!次は10月公演だ!!!


2018.07.11 Wednesday

初登場なので自己紹介回ですー

演劇研究部 7月 就活公演で音響オペを担当しています 衣装班の飯沼ですー

なぜ衣装班の人が音響オペやってるの?と思うかも知れませんが、僕が純粋にやってみたかったからです
やってみたいっていう興味は大事だと思う(笑)

それは置いといてこのブログに初登場なので
タイトル通りに簡単に自己紹介したいと思います

1年の飯沼 智也と言います
所属学科は最近名前が元に戻ったところです
(わかるかなー)

好きな食べ物は肉と海鮮系と果物です

結構ドジでなんかいろいろやらかします(笑)
この前はマックでゆっくりしすぎて
授業の集合時間に間に合わなかったり
電車で寝過ごしてカラオケオールするハメになったりとまあ いろいろやらかします(´>ω∂`)

コミュ障すぎて学科で全く馴染めてません(笑)
でも演劇研究部は優しい先輩や面白い先輩がたくさんいるので、とても楽しく、自信を持ってここが自分の居場所だと言えるような場所です

好きなスポーツはサッカーです

中学高校とサッカーをしていました
下手だったので試合にはあまり出られなかったけれど 本気でやれて楽しかったです

高校1年のサッカー部に入りたての時、
ネームTシャツで練習するという慣わし? が
あったのですが、その時に飯沼と大きく縦に
Tシャツに書いてしまったせいで
部活内で「めし」と呼ばれるようになり、
そこから「メッシ」と呼ばれてました(笑)


そんなこんな(どんなだよ)で不束者ですが
これから演劇研究部の1部員として活動していきます! 頑張ります!

もし、僕みたく学科でぼっちだよーって人は
ぜひ1度でもいいので演劇研究部によってみて
ください!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京農業大学農友会演劇研究部
7月就活公演 「何者」
原作/朝井リョウ(新潮文庫版)
脚本・演出/太田皓大

あらすじ
就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

【日程】
7月10日(火) 17:00
7月11日(水)17:00
7月14日(土)13:00/18:00
7月15日(日)14:00

※木曜日、金曜日休演
※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前
《入場無料・予約不要》

 


2018.07.10 Tuesday

ブログってなんなの

お久しぶりです。山田です。











うそです。初めまして。
7月公演で照明のオペレーターをやります。
1年の山田と申します。

今回初めてブログを書くことになりました。
何を書けばいいんですかね。
これを書くにあたって同期のブログをもう一度チェックしました。
みんな最初は当たり障りのない内容書いてるなと思いまして

「じゃあ僕ぐらいふざけてもいいかな」

と初っ端から印象悪くなるようなボケを勢いで書きました。
書き終わってから死ぬほどつまんねえなとも思ったんですが、考え直すのもめんどくさいのでこんな感じでお茶を濁すことにします。

ブログはこんな感じですけども普段の僕は爽やか系男子です。生田斗真といい勝負してます。









うそです。🤪🤪🤪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京農業大学農友会演劇研究部
7月就活公演 「何者」
原作/朝井リョウ(新潮文庫版)
脚本・演出/太田皓大

あらすじ
就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

【日程】
7月10日(火) 17:00
7月11日(水)17:00
7月14日(土)13:00/18:00
7月15日(日)14:00   

※木曜日、金曜日休演
※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前
《入場無料・予約不要》

2018.07.09 Monday

言葉の力

こんにちは!
このブログを書く前にいつも読ませてもらってるブログが更新されてたので読んできたわけですが、
うん、ブログ力高いー
ブログ力とはなんぞやと思われるかもしれませんが、説明は不可能です、感じ取るものなんです!
とにかくあのブログ力を吸収出来ないかと思いますが、7月公演の前日に書いてるブログなもんで、これはもうね、あれだよね、もう回ってこないやつ・・・
とりあえず、今書くことを頑張ります!
そんな相変わらず長い小噺を挟む1年音響の遠藤です
まぁ、本題に入りましょうと
普段から学校に向かう時は音楽を聴きながら歩いてるんです
その時に聴く曲は大体聴き慣れた曲が多く占めますので聞き流す感じのわけです
しかーし、そんな中でもこのフレーズはってもの、皆さん、ありませんか!自分にはありますよ!!
そのフレーズは初めて聴く時に歌詞カードを持って聞いてる時にグッとくる時もあれば、聞き流す中で「あれ、これいいな」と思う時もあるわけですよ!
まぁ、そのグッとくるフレーズをいくつかご紹介します!
「こんなに広い世界で君と出会えたよ
    難しい言葉なんていらない」
(TrySail「ひかるカケラ」より)
このフレーズはこの曲のサビの頭で、曲調明るい中でのこのフレーズはグッとくるものがあるんですよ!
「がむしゃらになれることは多くなくても
   ひとつあればたったひとつあればいい」
「水平線の先で手招きをしてるのは
   よく知ってる姿    名前も覚えてるよ「夢」というのでしょう」
   (TrySail「TAILWIND」より)
ちなみにTAILWINDというのは追い風という意味で、この曲自体にも聞いてる人の背中を押せる曲にしたいという意味もあるんですが、このフレーズを受験期に聞いた自分は泣きそうになりました
「大切なのは上手くよりずっと本気
  ほら  見渡す全て道になる」
(雨宮天「チョ・イ・ス」より)
明るい曲調に強いフレーズは心に響きますね
失敗恐れないで本気で挑みたいと思えます
「今は  薄暗い空も  きっと  晴れる時がくる
   だから   焦らなくていい   信じていいから」
(麻倉もも「No Distance」より)
このフレーズ選んでから思いましたが、曲と合わせて好きなだけじゃねと思ってしまいましたが、けど、分かるはず、あのー、うん、分かるはず、この言葉の力!
「いつも通りに  目覚め始める世界
  胸に刻む負けない気持ち  強くなると決めたから」
(夏川椎菜「グレープフルーツムーン」より)
う、うーん、なんかこれも曲調と歌詞のマッチングの気が・・・、けど、強くないですか?この言葉の力
書いてきましたが、見直すと
ただ単に好きな曲を紹介しただけなのでは?と思う方いるのではないですか?
素直に言えばそうと言っていいでしょう!
自分の好きな曲にはこんなに素敵な言葉があるんですよと紹介しただけかもしれません
ただ、これだけは言わせてください!
これが自分の考えるブログ力!!
なんか着地点が定まらないので、先程言いましたがこのブログを書いてる日は公演初日の前日です
今回の公演も言葉の力を感じれる公演になっていると思います、皆さん是非来てくださいね!!!
よし、こんなものじゃないですか、上手く公演と絡ませたのでお許しももらえてキレイに着地したので
お別れの挨拶を
ヨーソロー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京農業大学農友会演劇研究部

7月就活公演 「何者」

原作/朝井リョウ(新潮文庫版)

脚本・演出/太田皓大

 

あらすじ

就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

 

【日程】

7月10日(火) 17:00

7月11日(水)17:00

7月14日(土)13:00/18:00

7月15日(日)14:00   

 

※木曜日、金曜日休演

※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前

《入場無料・予約不要》


2018.07.08 Sunday

クロアチアーーー

皆さまこんにちは3年生のキャンです。
もう夏ですねーーーーーー

暑いよーーーーーー

とまあこんな風に不満を吐露したところで

本題に入りましょう...

はてさてこのブログの本題のは一体...

わからないんで最近あったことを書きますね。

熱戦続きのワールドカップ!みなさんも見てますか!!
日本は惜しくもベスト16という結果でした
ベルギー強すぎ!!!

ちなみにある先輩とワールドカップの優勝予想をした時は
優勝フランス
準優勝スペイン
3位コロンビア
ベルギー
でした。

片方は当たってるんですけどもう片方のトーナメントが予想外でしたね

クロアチアとイングランドですか...

こう思うとワールドカップのヨーロッパ予選プレーオフでクロアチアに負けた我らがギリシャ代表は当然の結果だったのですね...

ちなみに

前回のブログで書いた私の注目チームにはちゃんとクロアチアが入ってますよ!

前回のキャンのブログをチェックしてみてください。

ワールドカップを見ていると自分より年下の選手がたくさん活躍しています...

今大会には年下の選手が4人出場しています。

まだ残ってるのはフランス代表のムバッペとイングランド代表のアーノルドです

ぜひ準決勝、決勝に出場してほしいものです(ムバッペは絶対出る気がする)

まあ、長かったワールドカップも後2試合です。

睡眠不足になりながら絶対見ます。

以上クロアチアにこの際だから優勝してほしいキャンがお送りしました。


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京農業大学農友会演劇研究部

7月就活公演 「何者」

原作/朝井リョウ(新潮文庫版)

脚本・演出/太田皓大

 

あらすじ

就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

 

【日程】

7月10日(火) 17:00

7月11日(水)17:00

7月14日(土)13:00/18:00

7月15日(日)14:00   

 

※木曜日、金曜日休演

※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前

《入場無料・予約不要》



CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

4月見果てぬ僕公演「夜空が僕らを見つめてる」

東京農業大学農友会演劇研究部
平成28年度4月見果てぬ僕公演
「夜空が僕らを見つめてる」
作/辻野正樹 演出/飛田共樹

4月13日(木)〜4月16日(日)に4月公演を行うことが決定いたしました。
今回は4年生が引退し、世代交代をした初めての公演となりますのでまた今までとは違う雰囲気の公演になることでしょう。
あらすじや日程などの詳細は各記事の公演情報欄をご覧ください。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

LINK

劇研HP
twitter
Corich!舞台芸術
※すべて農大劇研のページに飛びます

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK