2015.12.22 Tuesday

想像終了

1450717395122.jpg
こんばんは。お久しぶりです。
12月公演の演出を務めておりました、鈴木です。
昨日、ついに無事千秋楽を迎えられました。
この12月の公演は、卒業生にとって最後の舞台となっておりまして、
過ぎ去ってしまった実感がまだわかないまま、このブログを書いています。

今回の戯曲は、ただの銀行強盗の防犯訓練ではなく、
防犯訓練こそ「演劇」の象徴であり、
普通ならありえない非日常と遭遇し、巻き込まれ、
踏み込んでゆく男という役こそ「お客様」の象徴だったのです。
そしてその風景こそ、演劇に取り組む人々と、
そこに遭遇する人々への賛歌だったのであります。
作者である、高橋いさを氏のテキストを通じて、
僕たちのやりたいことや伝えたいことが、少しでも
響くように伝わっていれば、と思う次第です。

今回の公演では、
今でも、きっとずっと忘れられない、
悔しい思いをしたステージもありました。
同時に、今まで関わった芝居の中では、
最も手ごたえを感じた公演でもあります。
公演期間中、役者の目と身体が、
舞台上で呼吸することを覚えていくのが、
とてもうれしく、たのしかったです。

僕はもう農大劇研という集団で活動することはありませんが、
今後も活かしていけるだろうということは、
後輩たちに責任をもって託そうと思います。

脚本の上演許可をくださった劇団ショーマ様、
作者であります高橋いさを様、
今まで農友会演劇研究部を守ってくれたOBGの先輩方々、
部長顧問であります矢嶋先生、
一緒に挑んでくれた同期、後輩たち、
そして遭遇していただけたお客様すべてに、
心より感謝いたします。
そして演劇賛歌なるテーマをもとに、
この戯曲を選べた自分にさえも、感謝します。

これからも農大劇研は様々な芝居を研究し、
お客様を響かせてくれることでしょう。
僕自身期待しています。
これからも、農大劇研をよろしくお願いいたします。
それでは、さようなら!

鈴木雄大

2017.04.21 Friday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 02:32
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

4月見果てぬ僕公演「夜空が僕らを見つめてる」

東京農業大学農友会演劇研究部
平成28年度4月見果てぬ僕公演
「夜空が僕らを見つめてる」
作/辻野正樹 演出/飛田共樹

4月13日(木)〜4月16日(日)に4月公演を行うことが決定いたしました。
今回は4年生が引退し、世代交代をした初めての公演となりますのでまた今までとは違う雰囲気の公演になることでしょう。
あらすじや日程などの詳細は各記事の公演情報欄をご覧ください。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

LINK

劇研HP
twitter
Corich!舞台芸術
※すべて農大劇研のページに飛びます

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK