2015.12.16 Wednesday

日常する想像

12月の半ばになりまして
コンビニのフェアでクリスマスが近いと気付きました。
月日の流れは早いですね。それでは公演情報です
( ̄▽ ̄)・・・・・・・・・・・・
嘘ですもう少し書きます。

話は変わりますが、この前練習後の夜に、
空が黒いな〜と思いながら
(当たり前ですよね夜空なんですから{笑})
雲ないな〜と、ぼぉーと夜空を見て、
「快晴は太陽が出てなくても快晴なんですかね?
それとも単に雲がない空の状態の事を指すんですかね?」
と先輩に聞いたら、
「今は曇りだよ。」
と言われ、改めて夜空を見ると、確かに曇りでした。
夜=黒、夜空=黒い空と、疲労のせいか、
単に俺が馬鹿だっただけか(多分こっちでしょうね)
雲がなかったら星が見える事を
その時は忘れていたのが原因で晴れと曇りを間違えた次第でございます。
大体紛らわしいですよね。(;´д`)
町や市の夜空なんてどうせ電気の光が多くて
星の光なんてほとんど見えないから雲があろうとなかろうと
空が黒い事には変わりないから
全部夜空で統一(市区町村限定で)すればいいと思うんですよと。
そう思いません?
(# ゜Д゜)・・・・・・・・・・・・思いませんよね。

そこで夜空が黒色ではなく昼間と同じように
青や赤だったらこんな間違えしないのに
なぜ夜空は黒いのだろうと考えた時、夜だから仕方がない
と思うのと同時に中学時代に
「なぜ空は青いか?」と言う質問をされたのを思い出しました。
質問の答えの内容は専門用語が多く
当時の(というか今でも)自分にはさっぱりです。
(  ̄▽ ̄)(気になる人はGoogle先生へ)

というか率直に空が青い意味なんて考えても意味がないと思う。
いろんな理由があって空は必然的に青く見えると言う人もいるけど
それっておかしいと思う。
なぜなら宇宙の始めの大きさはピンポン玉より小さかった訳で
その中で地球も当たり前だが
青い空も存在しなかったわけで
宇宙が大きくなってたまたま起こった現象なんじゃないのか?
そしてなにより、たまたま自分たちの目が、脳が
空を青いだとか黒いだとかと判断したから
空を青いと思い生活しているんだろうと思う
(実際自分たちから見た地味な色が虫から見たら派手に見えることもあるらしいし)

話が長くなってしまったが、要するに、
自分たちは誰かがもしくは何かがたまたま作った世界の中
いろんな事を頭の中で想像しながら生活していると言いたいのです。
今あなたが見ているもの、聞いている音
触れる感触、漂う香り、確かに感じていても
実際にはそこには何もないのかも知れない
そう考えていると夢の中
虚構の世界で日常生活をおくっているみたいで
面白いですよね(  ̄▽ ̄)。

私の長文に付き合ってくださりありがとうございました。
それでは宣伝ドン!!!
―――――――――――――――
東京農業大学農友会演劇研究部
平成27年度12月想像公演
『バンク・バン・レッスン』
作:高橋いさを
演出:鈴木雄大
【あらすじ】
とある銀行を舞台に、
「強盗襲撃訓練」に取り組む
銀行員たちの奮闘を描く一幕超虚構劇。

【日程】
2015年12月16日(水)〜20日(日)
【日時】
12月16日(水) 17:00 A
12月17日(木) 17:00 B
12月18日(金) 17:00 A
12月19日(土) 13:00 B/18:00 A
12月20日(日) 14:00 B
※A・Bチームのダブルキャストとなっております
※開場は上演開始の15分前
※上演時間は約70分を予定しております。
<入場無料・予約不要>

【キャスト】
A/B
支店長  岸/伊藤
銀行員1 伊藤/落合
銀行員2 落合/亀谷
銀行員3 菅野/青山
強盗1  金子/小倉
強盗2  江上/山本
男    西川/岸
女    大島/菅野

【場所】
東京都世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学世田谷キャンパス
常磐松会館(生協上)5F 演劇研究部アトリエにて

よろしければご覧下さい
劇研ホームページ
http://nodaigekiken.web.fc2.com/
ツイッター
@nodaigekiken

2017.11.24 Friday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 12:19
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
まるで本人と話しているかのように感じさせられる文章だな…
  • 2015/12/16 10:40 PM
コメントする








   

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

4月見果てぬ僕公演「夜空が僕らを見つめてる」

東京農業大学農友会演劇研究部
平成28年度4月見果てぬ僕公演
「夜空が僕らを見つめてる」
作/辻野正樹 演出/飛田共樹

4月13日(木)〜4月16日(日)に4月公演を行うことが決定いたしました。
今回は4年生が引退し、世代交代をした初めての公演となりますのでまた今までとは違う雰囲気の公演になることでしょう。
あらすじや日程などの詳細は各記事の公演情報欄をご覧ください。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

LINK

劇研HP
twitter
Corich!舞台芸術
※すべて農大劇研のページに飛びます

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK