2018.06.20 Wednesday

読んでくれる方、素敵

「あと一駅……

永遠に着かなければいいのに」

(ドラマ 逃げ恥 第6話より)

こんなこと考えたことありません?
毎朝電車に揺られながら、
眠くなってこの台詞が頭に浮かびます
お久しぶりです、「石神」改め「がみ 」です!
お互いの気持ちがふっと交わる瞬間、
本当に好きです、あのシーン、このセリフ
素敵だなぁ
そういえば
大学に入って色んな人に会うなかで
異性、同性、年齢関わらず
気持ちが通じあうとか、
自然体でいられるとか、
話が盛り上がるとか、
これもまた素敵な事なんだなぁと
ふとした時に思います
なんかよくわかんないけど気持ちが通じあうってイイ感じ〜
お腹空きすぎて思考力が皆無って感じ〜
愛のリンゴと森のバターの入ったサラダ食べたいって感じ〜
はい、、
きっとこの文章読んでる人の何人かは、
僕と気持ちが
通じあってしまったことでしょう
素敵
え?7月公演見に来る?
本当に素敵です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京農業大学農友会演劇研究部

7月就活公演 「何者」

原作/朝井リョウ(新潮文庫版)

脚本・演出/太田皓大

 

あらすじ

就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

 

【日程】

7月10日(火) 17:00

7月11日(水)17:00

7月14日(土)13:00/18:00

7月15日(日)14:00   

 

※木曜日、金曜日休演

※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前

《入場無料・予約不要》

 


2018.06.19 Tuesday

さよならわたしのソクラティスパパスタソプーロス

皆さまおはようございます。
キャンでございます。

7月公演のブログ2回目の登場でございます。

何を書けばいいのか分からないので最近のマイブームの話をしますね

最近私は漫画を読んでます

通学時間にずーーーっと

最近読んだ漫画は

ディーグレイマン、聲の形、だがしかし、

さらには毎週、週刊少年ジャンプとヤングジャンプまで購入しております。

ジャンプではハイキュー、ヒロアカ、銀魂、将棋のやつ、アクタージュ辺りが好きです。

ヤングジャンプはゴールデンカムイが好きです。

そして今読んでいるのは「さよなら私のクラマー」という女子サッカーを舞台にした漫画です。

何がそんなに面白いのかって?

この漫画はですねサッカー漫画でよくある友情物語ももちろんあるのですがサッカーの基本的な戦術などのディティールがしっかりと描かれていたり登場人物達が憧れているサッカー選手が結構マイナーな選手(ミルナーやダービッツなど)だったりとサッカーを知っているとより楽しめる要素が多くあるので


好きです。

あと舞台がうちのばあちゃんの家がある蕨市なので謎の親近感があります。

皆さん蕨って知ってますか?


まあ知らなくてもいいです。

川口の近くで面積が日本で1番だったか2番目だったかに小さい市です

まあグタグタと色々書いてきたわけですが何が言いたいかというと

みんなワールドカップみよ!!!!

となるわけです。

毎日毎日熱戦続きで夜も眠れません。

個人的にはプレーオフで私の愛するギリシャを倒して本大会出場を決めたクロアチアと小学生の時からウイイレで愛用していたナイジェリアを応援しています。でも戦術てきにはアイスランドが好きです...

ここまでくると勘のいい皆さんはもう分かりますよね...







そうです!この3チームともグループDにはいっているのです!!

何でしょうねせっかくだったら別れて欲しかったです...

ちなみにグループDのもう一つのチームはアルゼンチンです。

ぜひアルゼンチンを破って決勝トーナメントに行って欲しいものです。

まあサッカーに興味のない方もこの機会にぜひ見てみてください。

イケメンが好きなそこのあなたはヨーロッパの国の試合を屈強な男が好きなそこのあなたはアイスランドなど平均身長が高い国、圧倒的な攻撃を見たいなら南米の国、圧倒的な身体能力の高さを見たい方はアフリカの国、アジア人を見たい人はアジアの国を応援して見てください

多分楽しいです。

オフサイドの意味も分かります。

とまあここまで長々とブログを書きましたがこの辺でさよならをしようと思います。

7月公演とワールドカップ両方見てねーーーーーーー!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京農業大学農友会演劇研究部

7月就活公演 「何者」

原作/朝井リョウ(新潮文庫版)

脚本・演出/太田皓大

 

あらすじ

就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

 

【日程】

7月10日(火) 17:00

7月11日(水)17:00

7月14日(土)13:00/18:00

7月15日(日)14:00   

 

※木曜日、金曜日休演

※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前

《入場無料・予約不要》

 


2018.06.16 Saturday

すごく忙しいのでは?

こんにちは

ブログの更新をよく止めてるかわらです

 

 

 

最近すごく忙しいです

 

 

なんでそんなに忙しいの?って聞かれると、ぶっちゃけなんでなのか僕にも分からんのです

 

忙しいから忙しいのであって、何か原因があって忙しい訳ではないのかもしれません

 

 

 

 

 

僕はいったい何を言っているんでしょうか

 

 

 

 

 

あ、今回の公演も役者で出てます

 

是非是非観に来てください

 

来てくだされば忙しくなくなるかもしれないので

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京農業大学農友会演劇研究部

7月就活公演 「何者」

原作/朝井リョウ(新潮文庫版)

脚本・演出/太田皓大

 

あらすじ

就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

 

【日程】

7月10日(火) 17:00

7月11日(水)17:00

7月14日(土)13:00/18:00

7月15日(日)14:00   

 

※木曜日、金曜日休演

※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前

《入場無料・予約不要》


2018.06.08 Friday

ついったーたのしい

はじめてのぶろぐなので自己紹介します。愛娘のおつかいのようにあたたかく見守って下さい。

@
劇研がとってもアットホームなので遠慮せず自由にやっちゃいますね!

Rie
一年のりえです!あだ名はとっとこです!
由来はそうですね、謎です!
?「まったくもってその通りなのだ!」

in fact
実は高校では空手部でした、黒帯こわくないよ!
さらに言えば中学では生徒会長でしたがあの頃の真面目さは全て失われました。

especially
特に好きなマンガはからくりサーカスです!今度アニメ化するので観ましょう!(義務)

deep
練習をやればやるほど演劇って深いなぁと思います、沼です。まだ底が見えるほど演劇わかってないです。

reason
この部に入った理由は、高校の文化祭で制作した映画に出演した時、とても楽しかったからです!あ、絶対見せませんよ!フラグじゃないです!

in charge of
仮部署は制作です!3DCGソフトを使いこなすのが夢です!はいそうですね、夢は叶えるもの()

die
今日和室で黒い悪魔と邂逅を果たしました。死。

initial
さて、さっきから謎の英単語なんなんだよ、英語出来るアピールかよ、うぜえ、腹立つ、と皆さん思われたことでしょう。実は英単語の頭文字を繋げるとなんと私のツイッターの垢名になるんです!しかも本垢!きゃあ素敵!いますぐフォロー!


というわけで
以上、とっとこでした!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京農業大学農友会演劇研究部

7月就活公演 「何者」

原作/朝井リョウ(新潮文庫版)

脚本・演出/太田皓大

 

あらすじ

就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

 

【日程】

7月10日(火) 17:00

7月11日(水)17:00

7月14日(土)13:00/18:00

7月15日(日)14:00   

 

※木曜日、金曜日休演

※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前

《入場無料・予約不要》

 


2018.06.07 Thursday

脱出しなきゃ

はーい!3年制作のちゃちゃです!
役者は何気に1年の7月、2年の10月、に続いて3回目ですがそれでもやっぱり緊張するし、大変だなぁと思います。

さて、これはブログ……私の近況……
あっ最近、私はリアル脱出ゲームにはまってます。下北とかにあるアジトオブスクラップとかが有名ですね!
謎解きして、次の謎をみて、実は最後の問題の答えは最初の問題の答えがヒントになっていたり…

日常では味わえない非日常的ミステリー、サスペンス感が感じられてめちゃはちゃめちゃ楽しいんです!

そして、私が好きなリアル脱出ゲームよりも楽しいのが以下の就活公演です!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

東京農業大学農友会演劇研究部

7月就活公演 「何者」

原作/朝井リョウ(新潮文庫版)

脚本・演出/太田皓大

 

あらすじ

就職活動時期を迎えていた拓人は、同じ大学に通う光太郎とルームシェアをしていた。ある日、2人と交流のある瑞月の友達、理香が拓人達と同じアパートの真上に住んでいる事を知る。みんなが就活生であることから、定期的に理香の家に集まる事に。其々が、其々の思いを抱きながら、自らの道を歩んで行く

 

【日程】

7月10日(火) 17:00

7月11日(水)17:00

7月14日(土)13:00/18:00

7月15日(日)14:00   

 

※木曜日、金曜日休演

※上演時間約100分 ※開場は開演の15分前

《入場無料・予約不要》



CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

4月見果てぬ僕公演「夜空が僕らを見つめてる」

東京農業大学農友会演劇研究部
平成28年度4月見果てぬ僕公演
「夜空が僕らを見つめてる」
作/辻野正樹 演出/飛田共樹

4月13日(木)〜4月16日(日)に4月公演を行うことが決定いたしました。
今回は4年生が引退し、世代交代をした初めての公演となりますのでまた今までとは違う雰囲気の公演になることでしょう。
あらすじや日程などの詳細は各記事の公演情報欄をご覧ください。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

LINK

劇研HP
twitter
Corich!舞台芸術
※すべて農大劇研のページに飛びます

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK